[心(実存)]

嬉しい

 

マイケル・バリントの著書

The Doctor, His Patient and The Illness(1957)の

池見酉次郎先生ら訳、

昭和42年 ...

[心理]

この方も、最近テレビでよく観ますね。

いろいろと迫力のある言葉が出てきます。

テレビでは穏やかな面持ちなのにね。

 

努力家は野蛮人

自分を痛めつけるのが大好きな日 ...

[心(実存)]

詩人吉野弘さんがお亡くなりなった年、

直接、奥様からこの詩集を

いただける幸運を得ました。

 

恥ずかしながら、

その時、

私は、

著名な詩 ...

[心(実存)]

この本は私の医師としての

バイブルであり宝物です。

 

マイケル・バリントに憧れました。

 

人を人として診る、

全人的医療を実践する、

[身体]

この本を頼りに食事療法して3か月

13kgの体重減、現在83kg、血圧120代/80代

血液検査上も、すべての項目で改善。

あと、8kgの体重減少をめざしています。

なによりも、減量のつ ...

[心(実存)]

夢中で読んでます。

一説

「私は大学でたくさんのことを学んだが、

そのあとたくさん、

学びほぐさなくてはならなかった。」

 

哲学者の鶴見俊輔さんが、学 ...

[心(実存) / 心理]

心屋仁之助さんの、コンビニの本コーナーで

よく見ますね。

 

「好きなこと」って何でしょう。

 

本の一説

 

「好きな ...

[心(実存)]

正観さんいわく

「生きる目的や、

生きる方向を自分に課すのはやめる。

正しい生き方より、楽しい生き方のほうが、

楽で楽しいのです。」

 

生きる意味を考 ...

[身体]

血圧が190/110 脈拍120(発作性頻拍、心房細動)

身長175cmに体重95kg

 

 

今までの、ハードワーク、ストレス、ストレス解消の暴飲暴食が

[心(実存) / 心理]

今、何度も読み返している本です。

五木寛之の人生が濃縮された本です。

とても良い本です。

 

好きな一説。

「こころの傷は治るものではない。折り合いをつけてともに生 ...